スポーツジム

【24時間ジムはどこがいい?】エニタイム、ファストジム、ジョイフィットを比較

24時間ジムはどこがいい?3社を比較

 

最近どんどん店舗数が増えてきている24時間営業のジム。

 

年中無休なので、自分の生活スタイルにあわせて好きなときに好きなだけトレーニングができます。

 

24時間ジムはほかのジムに比べて料金が安いという面もあり、ジムを乗り換える人もけっこういるのではないでしょうか。

ジム乗り換えたい人
ジム乗り換えたい人
24時間ジムはどこも同じだろ

 

と思わるかもしれませんが、ジムによって特徴が大きく違ってくるんです。

 

そこでこの記事では、24時間ジムとして有名な3社を比較しました。

  • ファストジム24
  • ジョイフィット24
  • エニタイムフィットネス

 

3社ともそれぞれの『色』があります。

 

24時間ジムに乗り換えようと考えている方、これからジムに通う方必見の内容です。

 

ちなみにぼくはエニタイムフィットネスに通っています。こちらの記事も合わせてご覧ください。

エニタイムフィットネスのいいところ
エニタイムフィットネスを1年間くらい利用しての感想【初心者向けではないかも】世界中、日本全国に展開するエニタイムフィットネスのいいところ微妙なところを、エニタイムへ移籍して1年経ったぼくが解説します。...

 

24時間ジムはどこがいい?3社を比較

24時間ジムはどこがいい?3社を比較

ファストジム24の特徴

FASTGYM24は、大手フィットネスクラブTIPNES(ティップネス)が運営している24時間ジムです。

 

首都圏を中心に100店舗以上展開しています(2020年2月現在)

 

ファストジム24最大のメリットは駅から近いということ。

 

ほとんどの店舗は、駅付近に立地するビルの中に構えています。

筋トレマニア
筋トレマニア
その分面積は狭くなるけどな。

 

料金はほか2社より安い

ジョイフィット24、エニタイムフィットネスと比べると料金は若干安くなります。

 

最安値は6,000円(税抜き)からで、だいたい7,000円台に収まるところが多いようです。

料金は店舗によって違う

 

複数店舗を利用できる会員プランあり

月会費プラス500円払うことでファストジム24プラス会員になり、FASTGYM24全店舗を利用できるようになります。

 

ファストジムは、同一地域内の店舗であれば無料で使うことができます。

例)板橋店と下板橋店

ファストジム24は首都圏を中心に展開している24時間営業のジム

画像出典:FASTGYM24公式サイト|板橋店

 

いろんな店舗を使いたい、自分の住んでいるエリア以外のジムでもトレーニングしたいという人は、ファストジム24プラス会員になりましょう。

 

ロッカーは鍵付き

大手フィットネスクラブ運営ということもあり、ロッカーはすべて鍵付きです。

 

鍵付きロッカーとは別に、プライベートロッカーも契約することができますよ。

ジムへの入館にはセキュリティカードが必要なので、女性トレーニーも深夜のトレーニングも安心して利用できる

 

有酸素運動の利用者が多め

ファストジムの口コミを調べてみると、ランニングマシンの利用者の方がフリーウエイトスペース利用者よりも多いとのこと。

 

店舗によって違いはあるでしょうが、ジム全体の傾向としては『ガッツリ筋トレ』というより有酸素メインのトレーニーの方が多いのかもしれません。

筋トレマニア
筋トレマニア
フリーウエイトエリアはガラガラになるな!

 

筋トレメインでやりたい人は、ダンベルもマシンもほぼ待つことなく使えそうですね。

\WEB入会がおすすめ/

・駅近店舗多数!
・ロッカーはすべて鍵付きで万全のセキュリティ対策

 

ジョイフィット24の特徴

大手スポーツクラブJOYFITが展開しているマシン特化型のジムです。

 

すべてのジョイフィットが24時間営業ということではありませんが、大手スポーツクラブの24時間営業は画期的といえるでしょう。

 

月会費は7,000円台のところが多いですが、店舗によっては10,000円近くなるところもあります。

 

マシン特化型のジム

ジョイフィット24は、スポーツクラブジョイフィットからマシントレーニングのみを抽出した、24時間年中無休のマシンジム特化型のフィットネスです。

引用:JOYFIT24公式サイト

 

筋トレ用のマシン、有酸素系のマシンともに充実しています。

 

エニタイムほど充実しているとは言えませんが、ファストジムよりは充実している印象です。

 

ジョイフィットグループ全店舗利用可能

入会時に簡単な手続きをすればジョイフィット全店舗を利用することができます。

 

ファストジムのようにプラス会費は必要なく、エニタイムのように在籍期間要件も必要ありません。

筋トレマニア
筋トレマニア
さすが大手ジョイフィットだな!

 

女性専用エリアがある

JOYFIT24には女性専用トレーニングエリアがある

 

ジョイフィットには、ファストジムやエニタイムにはない女性専用のトレーニングスペースがあります。

 

自分のペースでトレーニングしたい女性や、男性にトレーニングしているところを見られたくない女性には嬉しいですよね。

ただし、全店舗に女性専用エリアが完備されているわけではない

 

サウナやプールがある店舗も

首都圏ではあまりないかもしれませんが、地方のジョイフィットはサウナやプール、スタジオが完備されているところもあります。

もともと『スポーツクラブJOYFIT』だったのが、リニューアルオープンして24時間営業の『JOYFIT24』になった

 

既存設備はそのままで年中無休営業に切り替わったわけですから、今まで以上に利便性がよくなりましたね。

 

お近くのジョイフィットがどのような設備を備えているのか、公式サイトからチェックしてみてください。

\全国300店舗以上!/

・ジョイフィットグループ全店舗利用可能(一部例外あり)
・マシンやサウナ、プールなど充実した設備が揃っている

 

エニタイムフィットネスの特徴

エニタイムフィットネスは世界27の国と地域で4,500以上の店舗を展開している24時間ジム。

 

2020年1月時点で、日本の店舗数は700店舗を突破。今後も増えていくことが予想されます。

 

月会費は7,000円台から8,000円台の店舗が多いようです。

 

マシンに特化したジム

エニタイムはマシン特化型のジムなので、ガッツリ筋トレしたい人におすすめです。

マシンの品揃えはジョイフィット24より◎

 

フリーウエイトエリアも広く、ダンベルも40kgくらいの高重量まで揃えている店舗が多いです。

 

もちろんランニングマシンやバイクなどの有酸素系のマシンもありますよ。

 

基本的に一人でトレーニング

エニタイムフィットネスは一人で黙々とトレーニングするのに最適

 

エニタイムにトレーナーさんはいるのですが、ほとんど事務室にいるか掃除、器具のメンテナンスをしています。

 

大手フィットネスクラブのように、マシンの使い方や筋トレのフォームを気軽に見てもらうということはやりづらい雰囲気です。

 

したがって、筋トレ初心者の方にエニタイムフィットネスは向いていないかもしれません。

 

エニタイムフィットネスは一人で淡々と、あるいは筋トレ仲間同士でガッツリ鍛えたい人におすすめです。

 

世界中の店舗を利用可能

エニタイムフィットネスに入会してから1ヶ月経過すると、世界中・日本全国の店舗を利用できるようになります。

 

セキュリティキーは全店舗共通なので、店舗ごとに発行する必要がありません。

FASTGYM24のように、月会費にプラス料金を払う必要なし

 

出張先や旅行先、引っ越し先にエニタイムがあれば使い放題。

 

たまにいつもと違うジムを使ってみると、新しい発見や刺激をもらえて楽しいですよ。

\マシン特化型ジム/

・入会から1ヶ月経過で世界中の店舗を利用可能



それぞれのジムがおすすめの人まとめ

3つの24時間ジムの特徴を簡単にまとめてみました。

FASTGYM24JOYFIT24エニタイムフィットネス
料金
店舗数
複数店舗利用
セキュリティ
マシン充実度
初心者向け

 

ファストジム24がおすすめの人

FASTGYM24は首都圏を中心に展開しています。

 

店舗数自体は少ないのですが、料金はほかの2社より安いので、できるだけ月会費を抑えたい人はFASTGYM24がいいでしょう。

 

また、口コミによるとフリーウエイトより有酸素系のマシンの方が人気ということなので、筋トレをしたい人にとってはマシン特化型ジムに比べると穴場のジムです。

\WEB入会がおすすめ/

・駅近店舗多数!
・ロッカーはすべて鍵付きで万全のセキュリティ対策

 

ジョイフィット24がおすすめの人

JOYFIT24は、大手スポーツクラブJOYFITが展開するマシン特化型ジムです。

 

大手が運営しているということもあり、月会費はほか2社に比べて高め。

 

ただ、女性専用トレーニングエリアや、サウナ、プールなど設備はかなり充実しています。

 

トレーニング以外にも、スポーツクラブのようなサービスを受けたい人はJOYFIT24がおすすめです。

\全国300店舗以上!/

・ジョイフィットグループ全店舗利用可能(一部例外あり)
・充実した設備が揃っている

 

エニタイムフィットネスがおすすめの人

エニタイムフィットネスは27の国と地域に展開しているマシン特化型ジム。

 

日本には700店舗(2020年1月時点)あり、今後も店舗数は増えていくでしょう。

 

店舗数が多い分、出張や旅行、帰省時でもトレーニングしやすい環境にあるので、全国転勤の方や移動が多い方におすすめです。

 

また、トレーナーさんはほとんど干渉してこないので、一人で黙々と鍛えたい方やウエイトトレーニングをメインでやりたい人はエニタイムがおすすめですよ。

\マシン特化型ジム/

・入会から1ヶ月経過で世界中の店舗を利用可能

 

エニタイムフィットネスのレビューも参考にしてください!

エニタイムフィットネスのいいところ
エニタイムフィットネスを1年間くらい利用しての感想【初心者向けではないかも】世界中、日本全国に展開するエニタイムフィットネスのいいところ微妙なところを、エニタイムへ移籍して1年経ったぼくが解説します。...

 

山本義徳先生監修

『VALX EAA9』

山本義徳のEAA9

 

山本義徳先生の知識を集結し、9種類の必須アミノ酸が完ぺきなバランスで配合されたEAAサプリメントです。

筋トレマニア
筋トレマニア
デカくなりたきゃ飲むしかない!!

 

ここでしか手に入らない特典もあります。

毎月配信される山本義徳先生のメソッド動画

VALX限定シェイカーファネルプレゼント

 

筋トレ初心者の方、デカくなり方、サプリ選びで迷っている方、このチャンスをお見逃しなく。

>>山本義徳流メソッドで筋肉をデザイン【EAA9】