スポーツジム

エニタイムフィットネスを1年間くらい利用しての感想【初心者向けではないかも】

エニタイムフィットネスのいいところ

 

どうも、まさひと(@masabonblog69)です。

 

エニタイムフィットネスに通い始めて1年近く経ちました。

 

ぼくはもともと大手スポーツクラブのルネサンスに通っていたんですね。

 

ただ、ルネサンスはフリーウエイトエリアが狭く、マシンも少ない、筋トレをガッツリやりたいぼくには合わなかったんです…。

筋トレマニア
筋トレマニア
月会費も高いしな。

 

ぼくが住んでいる場所の近くに新しくエニタイムがオープンしたことを機に、ルネサンスから乗り換えたというわけです。

 

日本国内でも着実に店舗数を伸ばしているエニタイムフィットネスですが、いいところだけでなく微妙なところもあります。

 

ということで当記事では、1年近く通って分かったエニタイムのレビューを書いていきたいと思います。

 

エニタイムフィットネスとは

エニタイムフィットネスのいいところ

 

エニタイムフィットネスは、世界27の国と地域に4,500以上の店舗を展開しているアメリカ発祥のトレーニングジムです。

 

日本国内には700店舗あり、近年のフィットネスブームの追い風ともなっています。

※店舗数は2020年1月時点

 

エニタイムフィットネスの大きな特徴は次の通り。

  • 24時間365日、年中無休で営業
  • トレーニングマシン特化型ジム
  • コスパ良し
  • 世界中のエニタイムを利用可能

 

仕事で忙しいサラリーマンやOL、筋トレや有酸素運動したい人におすすめできるジムです。

エニタイムフィットネスは、2002年にアメリカのミネソタ州で誕生。

日本第一号店は、2010年の東京・調布駅近くに出店。

『一般消費者にちょうどよい、フィットネスの新しいカタチ』として、特に20代から40代の現役層のニーズとマッチし、店舗数を伸ばしていく。

参考:エニタイムフィットネス公式サイト

 

エニタイムフィットネスのいいところ

エニタイムフィットネスのいいところ

自分の都合に合わせてトレーニングできる

エニタイムフィットネスは24時間、365日営業しているので、自分が好きなタイミングに行くことができます。

 

仕事で忙しいサラリーマンやOLにとって、年中無休で営業しているエニタイムは最高ですね。

筋トレマニア
筋トレマニア
年中無休だから、激混みになる時間帯もほとんどないぞ!

 

ほかのジムは営業時間が決まっており、年末年始やゴールデンウイークは休館日になることも多いので、自分の生活スタイルに合わせられるエニタイムはぼくたちの世代にピッタリのトレーニングジムです。

 

世界中・日本全国の店舗を利用できる

 

入会から31日経過すれば、世界中・日本全国のエニタイムを利用することができます。

 

出張でも旅行でも、行った先にエニタイムがあればトレーニングできるわけですからね。

 

いつもと違うエニタイムでやるトレーニングも、新鮮味があって楽しいですよ。

 

筋トレに特化している

エニタイムフィットネスのいいところ

 

エニタイムフィットネスはマシン特化型のジムなので、筋トレや有酸素運動をしたい人にうってつけのジムです。

 

店舗にもよりますが、ダンベルは40kgくらいまでありますし、マシンの品揃えもいいですよ。

 

大手スポーツクラブだとパワーラックが1台しかない、もしくは1台もないなんてこともありますからね。

 

エニタイムは、だいたいどの店舗にもパワーラックは2台ありますから、順番待ちで待たされるなんてことが少ないんです。



比較的年齢層が若い

筋トレに特化しているジムということもあり、エニタイムフィットネス利用者は比較的年齢層が若いです。

 

大手スポーツクラブだと爺さん婆さん世代もけっこういますからね。

 

個人的には年齢層が若い方が、モチベーションも上がってトレーニングしやすいんですよね。

 

エニタイムフィットネスの微妙なところ

エニタイムフィットネスのいいところ

 

デメリットとは言いませんが、『なんか微妙だな…』と思ったことを書きました。

 

店舗によって規模がぜんぜん違う

エニタイムフィットネスはフランチャイズチェーンなので、店舗によって規模がぜんぜん違います。

  • フリーウエイトエリアの広さは店舗によって違う
  • マシンの品揃えも店舗によって違う
  • マシンやダンベルのメーカーも違う

 

幸いぼくがいつも通っているエニタイムは、フリーウエイトエリアが広く、マシンの品揃えもそれなりにいい方です。

 

欲を言えば、背中のロウイング系のマシンを増やしてほしいなあ…。

 

あと、個人的に気になったのはスミスマシンです。

 

マシンのメーカーが違うためか、ある店舗で挙げられた重量は別の店舗では挙げられないという…。

筋トレマニア
筋トレマニア
マシンのせいだけではないけどな!

 

自宅近くのエニタイムが、エリア的にもマシン的にも微妙であれば、なんだかなあという気持ちになるでしょうね。

 

シャワー室だけ完備で、シャンプー等は持参

エニタイムフィットネスは、全店舗シャワー室のみ完備されています。

 

大手スポーツクラブのように、シャンプー・リンス、ボディソープ、大浴場、サウナはありません。

マシンに特化したジムなので、プールやエクササイズスタジオもない

 

トレーニング後、血流促進や体力回復のため湯船に入りたい人にとっては、シャワー室しかないエニタイムは微妙かなと思います。



スタッフさんは親切だけど…

エニタイムフィットネスのスタッフさんはかなり親切で、話しやすい方たちばかりです。

 

ただ、大手スポーツクラブとは違い、基本的に事務所のような場所にいるので、マシンの使い方を聞いたりトレーニングフォームを見てもらったりしづらい感じがあります。

 

トレーニング仲間がいればいいのですが、気軽にフォームなどを見てもらえるスタッフさんがいないので、筋トレ初心者の人にエニタイムは向いてないかもしれません。

筋トレマニア
筋トレマニア
筋トレで一番大事なことはフォームだからな。

 

筋トレ初心者が見よう見まねでトレーニングすると、独自の解釈をしてしまいなぜそのフォームになるのか理解できないことがありますからね。

 

サッカーや水泳、ピアノと同じで、筋トレも最初のうちは誰かに教えてもらった方が成長スピードも早いですしトレーニング効果も高まりますよ。

 

エニタイムフィットネスがおすすめな人

エニタイムフィットネスのいいところ

 

エニタイムフィットネスのいいところや微妙なところを踏まえ、次の特徴に当てはまる人におすすめできます。

  • 筋トレや有酸素運動を中心にやりたい人
  • 一人で黙々とトレーニングしたい人
  • 自分のトレーニングメニューが固まっている人
  • 生活スタイルに合わせて好きなタイミングでジムに行きたい人
  • ジムの月会費を安く抑えたい人

 

先ほども述べましたが、気軽にフォームなどを聞けるスタッフさんが多くないので、筋トレ初心者の方にはあまりおすすめできません。

 

エニタイムフィットネスの特性上、コスパよくトレーニングしたい人や一人で黙々とトレーニングしたい人に向いているジムだなと感じました。

 

年中無休で世界、日本全国のジムが使えますから、トレーニングを通して新たな出会いがあるかもしれませんね。

 

ぼくはエニタイムフィットネスが大好きで、特別な事情がない限りこれからも利用し続けるでしょう。

 

夢は大きく、日本全国のエニタイムを回ること。

 

いずれは世界中に点在しているエニタイムにも行ってみたいですね。

 

今日もまた、エニタイムで素敵な出会いがあらんことを。

 

山本義徳先生監修

『VALX EAA9』

山本義徳のEAA9

 

山本義徳先生の知識を集結し、9種類の必須アミノ酸が完ぺきなバランスで配合されたEAAサプリメントです。

筋トレマニア
筋トレマニア
デカくなりたきゃ飲むしかない!!

 

ここでしか手に入らない特典もあります。

毎月配信される山本義徳先生のメソッド動画

VALX限定シェイカーファネルプレゼント

 

筋トレ初心者の方、デカくなり方、サプリ選びで迷っている方、このチャンスをお見逃しなく。

>>山本義徳流メソッドで筋肉をデザイン【EAA9】