山本義徳

山本義徳先生に学ぶグルタミンの効果

山本義徳先生に学ぶグルタミンの効果

 

トレーニング後は毎回飲んでる。
2年くらいずっと飲んでるおかげか、風邪引かなくなった。マジで。
グルタミンは必須。買いだめ。

 

個人的な体感ですが、グルタミンを飲み始めてから明らかに風邪を引かなくなりました。

 

グルタミンはトレーニーとって必要不可欠なサプリメントだと思っているのですが…

 

ググってみると、グルタミンはいらないという記事を見かけました。

 

そこでこの記事では、

この記事で分かること
  • グルタミンは筋トレに必要ないのか
  • 筋トレにどのような効果をもたらしてくれるのか

 

山本義徳先生の著書などを参考に調べてきました。

 

筋トレにグルタミンは必要ない?

山本義徳先生に学ぶグルタミンの効果

 

グルタミンは非必須アミノ酸の一つで、遊離アミノ酸(タンパク質と結合せず単体で体内に存在するアミノ酸)のうち60%を占めます。

グルタミンは皆さんの体に一番多く存在するアミノ酸で、体内の全遊離アミノ酸中60%を占めています。

参考:グリコ公式サイト

 

グルタミンは筋肉や血液中にストックされており、身体にかかったストレスへに対抗するために使われます。

 

ハードにトレーニングを行ったときだけでなく、風邪を引いたときや身体に疲れがたまっているときなど、日常的にグルタミンが使われているということ。

筋トレマニア
筋トレマニア
だからグルタミンは準必須アミノ酸と呼ばれているぞ。

 

特にトレーニーは、日常的なストレスに加えて筋トレでも身体にストレスを与えているわけですから、なおのことグルタミンを摂るべきだと思います。

 

山本義徳先生に学ぶグルタミンの効果

山本義徳先生に学ぶグルタミンの効果

筋肉の分解を防いでくれる

グルタミンは、身体に与えられたストレスに対抗するためのアミノ酸です。

 

先ほど述べたように、グルタミンは非必須アミノ酸なので、体内で生成することができますよね。

 

しかし、体内に十分なグルタミンがないと筋肉を分解してグルタミンを生成してしまうんです。

 

つまり、筋肉を大きくしようと筋トレをしても、筋肉の分解の方が優位になってしまうんですね。

  1. 筋トレをして身体にストレスが与えられる
  2. 筋肉を修復するためグルタミンがエネルギー源として使われる
  3. 体内に十分なグルタミンがない
  4. 筋肉を分解してグルタミンを補う

 

筋肥大どころか、身体をデカくするために筋トレをしている意味がなくなってしまうわけです。

 

体内で生成できる非必須アミノ酸とはいえ、量が少なければ筋肉が分解されてしまう。

 

したがって、筋肉の分解を防ぎ筋トレの効果を最大限に発揮するためにも、グルタミンは必要不可欠なサプリメントといえます。

筋トレマニア
筋トレマニア
グルタミンは筋肉の回復も促進してくれるぞ!

 

免疫力を高める

グルタミンは、細菌やウイルスの侵入を防ぐ役割を持つ腸管にある絨毛じゅうもうや、免疫細胞の大事なエネルギー源となります。

グルタミンはリンパ球、マクロファージ、好中球と呼ばれる免疫を担当する細胞の重要なエネルギー源となります。また、先にも述べたように、細菌やウイルスの侵入を阻止してくれる腸管絨毛のエネルギーにもなります。

参考:グリコ公式サイト

 

つまり、免疫力を向上させるためにグルタミンが非常に有効だということ。

アスリートは風邪を引きやすい

アスリートは、上気道感染症(かぜ症候群)にかかる頻度が高いというデータがあるそう。

アスリートほどではありませんが、筋トレもけっこうハードですから、グルタミンを飲んで免疫向上を図りたいですね。

 

ぼく自身グルタミンを飲み始めたことで風邪を引かなくなったと感じたのは、間違いではなさそうです。

 

筋肉の分解を防ぐだけでなく風邪予防にもなるグルタミンは、やはり必須サプリメントではないでしょうか。

created by Rinker
オプティマムニュートリション(Optimum Nutrition)
¥2,981
(2020/09/22 08:35:19時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

グルタミンの効果的な飲み方

グルタミンの効果的な飲み方

グルタミンを飲むタイミング

血中グルタミン濃度が減ってしまうトレーニング後に飲むのがベストです。

 

グルタミンは消化の必要がないので、すぐに吸収されます。

 

筋肉の分解を防ぎ、すばやく修復を行うためにも、吸収スピードが速いグルタミンをトレーニング後に飲むのは理にかなっていますね。

グルタミンを大量に飲むとアンモニアが発生する

大量のグルタミンはアンモニアとグルタミン酸に変換されます。

トレーニング後なら大丈夫でしょうが、何でもない日にグルタミンを大量摂取すると、筋疲労の指標である血中アンモニアが増えてしまうので注意が必要です。

 

グルタミンを飲む量

一日あたり20~30g飲むと効果が高いとされています。

一回に飲む目安量は5g

 

一度に大量摂取すると下痢をしてしまう可能性があるので、何回かに分けて飲むと良さそうです。

 

また、ホエイプロテインにもグルタミンが含まれていますから、サプリメントとしてグルタミンを摂取する際はうまく計算したいところ。

ホエイプロテイン100gあたりグルタミン5g

 

おすすめの飲み方

トレーニングが終わったら複数回に分けてグルタミンを飲み、その数十分後にプロテインを飲むのがおすすめです。

 

トレーニング直後は血流が胃腸→筋肉となっているため、消化が難しい状況にあります。

 

グルタミンは消化が必要ないのでトレーニング直後に飲んでも大丈夫。すぐに吸収されます。

 

グルタミンを飲んでしばらくし、血流が落ち着いたところでホエイプロテインを飲むことで、大事な栄養をしっかり吸収してくれるというわけです。

 



まとめ

この記事では、山本義徳先生に学ぶグルタミンの効果について書きました。

 

グルタミンは身体へのストレスに対抗するためのエネルギー源。

 

筋肉の分解を防いでくれたり免疫力を向上させたりする効果を持ちます。

 

消化の必要がないので吸収スピードが速いのが特徴。

 

トレーニング後に飲み、血中のグルタミンを補うことで筋肉の分解を防いでくれるグルタミンは、トレーニーにとって必要不可欠なサプリメントといえますね。

 

『グルタミンは必要ない』という意見も見かけますが、筋トレをするなら必須サプリメントと言えるのではないでしょうか。

created by Rinker
オプティマムニュートリション(Optimum Nutrition)
¥2,981
(2020/09/22 08:35:19時点 Amazon調べ-詳細)

 

山本義徳先生監修

『VALX EAA9』

山本義徳のEAA9

 

山本義徳先生の知識を集結し、9種類の必須アミノ酸が完ぺきなバランスで配合されたEAAサプリメントです。

筋トレマニア
筋トレマニア
デカくなりたきゃ飲むしかない!!

 

ここでしか手に入らない特典もあります。

毎月配信される山本義徳先生のメソッド動画

VALX限定シェイカーファネルプレゼント

 

筋トレ初心者の方、デカくなり方、サプリ選びで迷っている方、このチャンスをお見逃しなく。

>>山本義徳流メソッドで筋肉をデザイン【EAA9】