食事・サプリメント

筋トレにおけるHMBの効果は?【誇大広告に注意】

筋トレにHMBは効果がない?

 

最近何かと話題のHMBですが、ぶっちゃけ筋トレに効果はあるのでしょうか。

 

話題性や噂に流されず、確固たる意志を持つためにも、HMBについてあらゆる方面から調べてきました。

 

HMBが気になっている人は、当該記事でその効果やいろいろな人の意見をご確認ください。

 

HMBとは

HMBとは

 

HMB(B-ヒドロキシ-B-メチル酪酸)は、筋肥大の促進筋肉分解の抑制に効果があるとされています。

 

タンパク質を構成する20種類のアミノ酸のうち、必須アミノ酸は9種類。

 

HMBは、その9種類の必須アミノ酸の一つ『ロイシン』が代謝されることによって生成されます。

 

ロイシンの代謝産物であるHMBが、筋肉合成に関与する酵素『mTOR(エムトール)』の働きを活性化させるので筋肥大を促進するということ。

HMB1g合成するには20gのロイシンが必要

 

もう一つの筋肉分解を抑制する効果についてですが、HMBは細胞膜を安定させる作用を持ちます。

 

HMBがあることで、筋トレすることで傷ついてしまう細胞膜を保護し、その結果として筋肉分解が抑制されるというわけです。

 

筋トレにHMBは効果がない?

筋トレにHMBは効果がない?

 

筋肥大を促進し、筋肉分解を抑制してくれるなら筋トレに必須では?と思うかもしれませんが、ちょっと待ってください。

 

HMBについて調べてみると

HMBは効果がない

という口コミがある一方、

 

ハードなトレーニングをするならおすすめ

というように両極端な意見がありました。

 

専門家と名乗る人が、HMBは効果なしと言っているサイトもありましたからね。

筋トレマニア
筋トレマニア
何を信じればいいのか分からないな。

 

ちなみに筋肉博士の山本義徳先生は、ご自身のブログで次のように解説しています。

効果があるという報告もあれば、ないという報告もある。効果がないという人は、摂り方にも問題がある。HMBは血中濃度がすぐに落ちてしまう。常に血中濃度をキープする様に、大体2、3時間おきくらいに少しずつ摂ると効果が得られる。

引用:話題のサプリメント”HMB”とは?山本義徳氏が効果を徹底解説!!

 

また、HMBは減量に向いているという内容のツイートもされていました。

HMBは特に減量中に筋肉が減るのを防いでくれるという作用がある。普段はトレーニングしていて、バルクアップする時にHMBの効果はあまり感じられないかもしれないが、減量中にHMBをとると筋肉が落ちるのがかなり防げたというような体感を得られると思う。

 

2,3時間おきに摂取することで血中濃度を高め、筋肉分解を抑制する効果を減量期に生かそうというわけです。

 

であれば、まったく効果がないというわけではなく、バルクアップ期より減量期に活躍するサプリメントと言えそうですね。

 

HMBがおすすめな人は?

HMBがおすすめな人は?

 

これもまた意見が分かれました。

  • 初心者や老人にはおすすめ
  • ゴリゴリのトレーニーには不要

 

上記のような研究結果があるようです。

 

一方で山本義徳先生は、次のように解説しています。

ハードなトレーニング・減量をしている人にはオススメ

あまりトレーニングしていない人は摂取しなくても良い

引用:話題のサプリメント”HMB”とは?山本義徳氏が効果を徹底解説!!

 

ずいぶんと両極端ですね。

筋トレマニア
筋トレマニア
何が正しいんだ??

 

サプリメントなので個人差はあるにしても、ここまで意見が分かれると何を信じればいいか分かりませんよね。

 

そこで、ダルビッシュ有選手のツイートを見てみましょう。

HMBに効果なしみたいは研究論文が発表されたと目にしました。
ですが自分にとってはテアニン、グルタミンに次いで体感できたサプリメントです。
色々な事、モノを試しまくってきた自分にとっては”最新の研究”に説得力はあまりないです。

 

最新の研究や論文での報告はあるけれども、あくまで『自分は効果を実感できた』ということです。

 

HMBはプロテインやEAA、クレアチンのように、ほとんどの人が効果を実感できるサプリメントとは違い、どうもはっきりとした効果が分かりません。

 

そんなサプリメントだからこそ、研究結果より自身の体感に従うということ。

 

減量やダイエットの味方になるのであれば、『HMBに効果はない』と邪険にせず、試しに飲んでみても良さそうですね。

 

【注意】HMBの誇大広告について

筋トレにHMBは効果がない?

 

HMBサプリメントで一つだけ注意したいことがあります。

 

それは誇大広告のHMBです。

 

どういうことかというと、『プロテインの〇倍効果がある!』とか『HMBを飲むだけで筋肉がつく!ダイエットできる!』とかいうやつ。

筋トレマニア
筋トレマニア
ああ、見かけるな。

 

断言します。これらのキャッチフレーズはです、盛り過ぎです。

 

消費者庁から注意を受けるレベルですよ。

 

そもそも専門家の中でも意見が分かれているのに、こんな堂々と『HMB最強!』を謳っている時点でアウト。

 

HMBにまったく効果がないとは言いませんが、こういった誇大広告には十分注意しましょう。

 

おすすめできるHMBサプリメント

おすすめできるHMBサプリメント

 

誇大広告を含めいろいろなHMBがある中、唯一ぼくがおすすめできるのがファインスポーツの【HMBプロテイン18000】筋トレにおけるHMBの効果は?です。

 

HMBプロテイン18000を簡単に言うとホエイプロテイン+HMBカルシウム

 

吸収のいいホエイプロテインと筋力合成を高める効果が期待できるHMBを一緒に摂ることで、トレーニングの効率を上げようというわけです。

1袋の内容量
(1日40gとして15日分)
600g
カロリー
(40gあたり)
156kcal
タンパク質22.52g
脂質2.20g
炭水化物11.52g
食塩相当量0.142g

 

他社比較

誇大広告のHMBだと、『プロテインはいらない』とか『これを飲むだけで筋肉がつく』というような筋トレをなめているとしか思えない宣伝がされています。

 

一方でHMBプロテイン18000は、プロテインが必要だということを強調したうえで、『HMBはあくまで補助的な役割をするもの』と説明しているんですよ。

筋トレマニア
筋トレマニア
ほかとは明らかに違うな。

 

トレーニングしてプロテインを飲んだうえでサブ的にHMBを摂るとさらに効率がいいよ、と言っているわけですね。

 

この点がHMBプロテイン18000のいいところ、さすがファインスポーツさんですよ。

 

ファインスポーツの【HMBプロテイン18000】

筋トレにおけるHMBの効果

筋トレにおけるHMBの効果

HMBプロテイン18000のお得情報

定期購入と都度購入の2パターンありますが、圧倒的にお得なのが定期購入です。

都度購入6,000円
定期購入1袋コース・初回:3,000円
・2回目以降:4,800円
2袋コース・初回:6,000円
・2回目以降:9,000円
3袋コース・初回:9,000円
・2回目以降:12,600円

※価格は税抜き表記

 

都度購入は1袋あたり6,000円ですが、定期購入の場合は初回分が50%オフになります。

 

また、2回目以降も最大30%オフになるので単体で購入するよりお得ですね。

定期購入の場合は3回以上の継続要件あり

 

解約する場合は、4回目以降の配送の10日前までに電話かメールで連絡してください。

運営会社株式会社ECスタジオ
電話0800 – 555 – 0310
メールinfo@finebase.jp

 

\ホエイプロテインとHMBを同時摂取/

・キャンペーン価格の定期購入で初回分が50%オフ!
・2回目以降も最大30%オフの限定価格

 

まとめ

この記事では、筋トレにHMBは効果があるのかについてまとめました。

 

HMBは人によって意見が分かれるものであり、すべてを鵜吞みにするのは危険です。

 

プロテインやEAA、クレアチンのようにほとんどの人が効果を実感できるサプリとは違い、今一つピンとこないのがHMBだなと感じました。

 

それでも、HMBが筋トレやダイエットにまったく効果がないというわけではありません

 

トレーニング効果を高めるためのサポートという位置づけで、より効率よくボディメイクしたい人におすすめです。

\ホエイプロテインとHMBを同時摂取/

・キャンペーン価格の定期購入で初回分が50%オフ!
・2回目以降も最大30%オフの限定価格


筋トレにおけるHMBの効果

筋トレにおけるHMBの効果

この記事を書いた人
筋活ログ

 

この記事がおもしろいと思ったらフォローしよう!