趣味・雑記

iPhoneを上から下にスワイプしたときゲームを中断されなくする方法

iPhoneを上から下にスワイプしたときゲームを中断されなくする方法

 

iPhoneでゲームをしているとき、ミスって上から下へスワイプしてしまい通知センターが出てきたことはありませんか?

iPhoneを上から下にスワイプしたときゲームを中断されなくする方法

 

ぼくはiPhone Xを使っていまして。

 

PUBGモバイルをよくやるんですけど、相手と打ち合っているときに誤って通知センターを出してしまいフリーズ。あっけなくやられた、なんてことがよくありました…。

 

LINEやメールなどの通知がこないようにするには、iPhoneの『おやすみモード』を使えばいいのですが、通知センターをオフにしたことにはなりません。

筋トレマニア
筋トレマニア
ゲーム中にiPhoneを上から下にスワイプできなくしたい!

 

そこで今回は、アプリを使っている時に通知センターをオフにする方法をご紹介します。

 

通知センターをオフにする方法【アクセスガイド】

アプリを使っているときに通知センターをオフにするには、アクセスガイドを利用します。

 

iPhone自体には通知センターをオフにする設定方法がありません。

 

したがって、あるアプリを使っているときだけアクセスガイドを利用し、通知センターをオフにしようというわけです。

 

アクセスガイドの使い方をご説明する前に、事前準備を行っておきましょう。

 

iPhoneの設定を開く

まずは設定アプリから、アクセシビリティ→アクセスガイドと進んでください。

(タップすると画像を拡大できます)

iPhoneを上から下にスワイプしたときゲームを中断されなくする方法 iPhoneを上から下にスワイプしたときゲームを中断されなくする方法

 

アクセスガイド用のパスワードを設定します。

iPhoneを上から下にスワイプしたときゲームを中断されなくする方法 iPhoneを上から下にスワイプしたときゲームを中断されなくする方法

 

パスワードは0000など何でもOK。必ず覚えておいてください。

筋トレマニア
筋トレマニア
事前準備完了!

 

アクセスガイドの使い方

PUBGモバイルのアプリ画面で説明しますが、基本的な設定方法は同じです。

 

アクセスガイド開始

通知センターをオフにしたいアプリを起動し、iPhoneのサイドボタン(電源ボタン)を3回連続で押してください

 

次の画面のようなメニューが出てきたら、『アクセスガイド』をタップします。

(タップすると画像を拡大できます)

iPhoneを上から下にスワイプしたときゲームを中断されなくする方法

 

上記はiPhoneXの画面でして、もしかしたらiPhone端末やOSによって表示画面が異なるかもしれませんが、電源ボタン3連打は同じです。

 

これで通知センターがオフになり、上から下にスワイプしても通知センターが出てくることはありません。

メニュー画面が出てこない人がいるかもしれませんが、アクセスガイドはしっかり設定されています。

 

アクセスガイド終了

iPhoneのサイドボタン(電源ボタン)を3回連続で押してください

 

次のような画面が出てくるので、左上の『終了』をタップします。

(タップすると画像を拡大できます)

iPhoneを上から下にスワイプしたときゲームを中断されなくする方法

 

こちらの画面もiPhone端末などにより違いがあるかもしれませが、基本的にな使い方は同じです。

 

事前準備で設定したパスワードを入力すると、アクセスガイドは終了します。

iPhoneを上から下にスワイプしたときゲームを中断されなくする方法

パスワードの入力をミスると、しばらくアクセスガイドを終了できなくなるので注意してください。

アクセスガイドを終了しない限り当該アプリはずっと起動状態になり、LINE、ツイッターなどほかのアプリは使えません。

 

アクセスガイドのオプション

アクセスガイド利用中に、iPhoneのサイドボタン(電源ボタン)を3回連続で押してください

 

次のような画面が出てくるので、左下の『オプション』をタップします。

(タップすると画像を拡大できます)

iPhoneを上から下にスワイプしたときゲームを中断されなくする方法

 

アクセスガイド利用中のアプリに応じて、使える機能を選択してください。

iPhoneを上から下にスワイプしたときゲームを中断されなくする方法

 

ちなみにぼくがPUBGモバイルをやるときは、時間制限以外の機能を使えるようにしています。

 

余談:ゲームは楽しくやりたい

ぼくはゲームを楽しんでやりたい派です。

 

PUBGモバイルのようなゲームはなおさら、練習してうまくなってもっと楽しみたいと思うんですよ。

 

でも必ずいるじゃないですか。他人の足を引っ張るやつ。

 

PUBGモバイルやってると、同じチームのメンバーをキルしたり(味方のキルはご法度)、違反ツールを使ってゲームを有利に進めたりするやつらがいるんですよ。

筋トレマニア
筋トレマニア
違反ツールは筋トレ界でいうステロイドみたいなもんだな。

 

ぼくも何度もズルしてるやつらに遭遇しましたし、同じような被害に遭われた方も多いでしょう。

 

ズル野郎は速攻で運営に報告して何らかの対処をしてもらいますけど、根絶するのはなかなか難しいのが現実。

 

ゲームでズルして優越感にひたって、何が楽しいのかなあと思いますけどね。

 

まあ、ズルしてるやつらに勝つっていうモチベーションでがんばります(PUBGモバイルの話)。

 

この記事を書いた人
筋活ログ

 

この記事がおもしろいと思ったらフォローしよう!