マンデルブロトレーニングの記録

【マンデルブロトレーニング】9周目のオーソドックスフェーズ

マンデルブロトレーニング

 

2019年1月から、マンデルブロトレーニングを実施しております。

 

マンデルブロトレーニング
マンデルブロトレーニングのやり方は?刺激内容を変えたトレーニングメソッド ぼくは筋トレを始めてから、一度もパーソナルトレーニングを受けたことはなく、筋トレ仲間もいないので、ずっと1人でトレーニングをして...

 

この記事では、9周目のPhase1(オーソドックスフェーズ)のトレーニング記録をまとめます。

 

Phase1:

1セットあたり8~10レップスできる重さ(75~80%1RM)でのトレーニング

 

 

5月3日:背中、腕

 

背中4種目、二頭2種目、三頭1種目です。

 

トップサイドデッドリフトのメインセットを、はじめて145kgで組んでみました。

 

意外といけました。

着実に成長を感じています。

 

ラットプルダウンは苦手な種目なので、60kgで丁寧に。

 

上腕二頭の種目は、疲労を考慮してインクラインDBカールとインクラインハンマーカールを1セットずつです。

 

5月6日:脚

 

脚は全部で4種目。

スクワットはだいぶ安定してきたので、次は85kgで3セットいってみたいと思います。

 

レッグカールをハムのメイン種目にしたため、いつもは2種目めにやっているルーマニアンデッドリフトを、4種目めにやりました。

 

また、バーベルではなくダンベルを使用して、可動域を広めにして実施。

 

5月7日:胸、肩

 

胸は3種目で、うちフライ系を2種目。

肩は前部と後部1種目、中部2種目。

 

ベンチプレスのフォームが安定してきたので、次は65kgで3セットいってみます。

 

ベンチプレスで消耗したのか、ワンハンドショルダープレスがいまいちでした。

次回への反省点です。