トレーニング記録

【マンデルブロトレーニング】9周目の高重量フェーズ

マンデルブロトレーニングの記録

 

2019年1月から、マンデルブロトレーニングを実施しています。

 

マンデルブロトレーニング
マンデルブロトレーニングのやり方は?刺激内容を変えたトレーニングメソッド 筋トレを始めて今年で3年めに突入しておりまして、平均して週5回、ジムに通っています。 しかし、筋トレ歴3年の中で、...

 

この記事では、マンデルブロトレーニング開始から9周目のPhase2(高重量フェーズ)のトレーニング記録をまとめます。

 

Phase2:

1セットあたり3~5レップスできる重量でのトレーニング

 

5月8日:背中・腕

背中は3種目。

<背中>

  • トップサイドデッドリフト:160kg × 5, 5, 5
  • ラットプルダウン:70kg × レストポーズ法
  • プーリーロウ:80kg × レストポーズ法

 

トップサイドデッドリフトは160kgでセットを組めるようになりました。

 

三頭1種目、二頭2種目。

<腕>

  • ワンハンドプレスダウン:13kg × 5, 5, 5, 5
  • インクラインハンマーカール:DB12kg × 5, 5
  • インクラインDBカール:DB12kg × 5, 5

 

ワンハンドプレスダウンで三頭をやりこみました。

空いている手で三頭を触って意識できるので、ワンハンドプレスダウンは重宝している種目です。

 

5月10日:脚

 

ぜんぶで4種目。

  • スクワット:95kg × 5, 5, 4
  • ワンレッグカーフレイズ:スミスマシン75kg × 5, 5, 5
  • ルーマニアンデッドリフト 90kg × 5, 5, 4
  • レッグカール 60kg × レストポーズ法

 

高重量フェーズなのにオーソドックスフェーズよりな重量になっている。

 

次回の高重量フェーズでは、全体的にもう少し重量上げていく。

 

5月12日:胸・肩

 

胸は3種目。

<胸>

  • ベンチプレス:75kg × 2, 2, 2
  • DBプレス:DB24kg × 5
  • DBフライ:DB24kg × 5, 5, 5

 

ベンチプレスが苦手すぎる。

数あるトレーニング種目の中で、一番恐怖を感じる種目。

 

こういうとき、誰かと一緒にトレーニングできたらいいなと思う。

 

一人で筋トレをするメリット・デメリット【個人的にはデメリットの方が大きいです】 筋トレを始めたばかりの方は、こういった疑問を抱くのではないでしょうか。 この記事で...

 

肩は前部、中部、後部それぞれ1種目ずつで、合計3種目。

<肩>

  • ライイングリアレイズ:DB7kg × レストポーズ法
  • インクラインフロントレイズ:DB7kg × レストポーズ法
  • SSCサイドレイズ:DB18kg × レストポーズ法

 

すべてレストポーズ法で実施。

 

SSCサイドレイズは反動を使う分、だいぶ高重量を扱えるようになってきた。