雑記

プロテインが飽きる人におすすめのアレンジ方法

飽きずに飲み続けられるプロテインアレンジ

 

トレーニーのみならず、全ての人に必要不可欠と言っても過言ではないプロテイン。

 

手軽に摂れるタンパク質として、日常的に飲んでいる方もいるかと思います。

 

プロテイン単体の味はもちろんおいしいのですが、毎日飲んでると飽きてきませんか?

 

そこで、ちょっとだけ手間を加えていつもよりおいしく飲めるよう、プロテインのアレンジレシピをご紹介します。

 

甘い系のプロテインフレーバーであれば応用が利くので、ぜひ試してみてください。

 

【プロテインアレンジ】いつもの味にひと手間を加えておいしく飲む!

補給はマイプロテイン

 

今回は、愛用者が多いマイプロテインさんのプロテインを使用します。

 

これらの材料をミキサーで混ぜていきます。

 

材料をしっかり混ぜるため、ミキサーはかくはん能力が高いものを選びましょう。

created by Rinker
TeLife
¥3,580
(2019/12/13 02:08:26時点 Amazon調べ-詳細)

 

材料や作り方、マクロ栄養素について詳しく説明します。

 

材料

  • プロテイン(コーヒーキャラメルフレーバー):50g
  • バナナ:1本
  • マルトデキストリン:40g(入れても入れなくてもOK)
  • 水:お好み
  • ブラックコーヒー:お好み

 

今回使用したプロテインは、コーヒーキャラメルフレーバー

 

マイプロテインさんはプロテインの味が豊富です。甘い系のプロテインであれば、割と何でも合いますよ。

筋トレマニア
筋トレマニア
プロテインとバナナの相性がすごくいい!

 

個人的な感想ですが、マイプロテインさんのプロテインってちょっと甘ったるいんですよね。さらにバナナも入れるので、全体的にかなり甘い味になります。

 

そこで味に変化を加えるためにブラックコーヒー

created by Rinker
UCC
¥1,630
(2019/12/13 02:08:27時点 Amazon調べ-詳細)

 

コーヒーの苦みを追加することで、甘さが還元され飲みやすくなるのでおすすめです。

 

コーヒーが苦手な方は

コーヒーが苦手な方で、かつプロテインがフルーツ系であれば、ビタミンCの粉末がおすすめです。

 

バナナ+甘いフレーバーのプロテインでかなり甘ったるくなります。そこにビタミンCで酸味を追加することで、さっぱりした味わいになりますよ。

 

水とブラックコーヒーの量について

プロテイン50gとマルトデキストリン40gだけで飲む場合、水は400~500mlくらいかなと思いますが、今回はバナナが入っています。

 

バナナが入っている分、ドロッとするので、ゴクゴク飲みたい方は水を多めに、シェイクのようにスイーツ感覚で飲みたい方は水を少なめにするなど、お好みで調整してください。

  • 水多め:ゴクゴク飲める
  • 水少なめ:スイーツ感覚で飲める

 

また、プロテインとバナナで全体的に味が甘くなるので、味の調節としてコーヒーの量もお好みで調整してください。

 

水とコーヒー合わせて600mlくらいになれば、さらさらした出来上がりになりますよ。

筋トレマニア
筋トレマニア
トレーニング後でもすっきり飲めるね!

 

ちなみにぼくは、水200ml、コーヒー200mlの計400mlにしてドロッとした出来上がりにし、スイーツ感を楽しんでいます。

 

コーヒーの量が多すぎると具合が悪くなったり、胃が荒れたりする可能性があるので注意してください。

 

マルトデキストリンについて

マルトデキストリンは入れても入れなくてもOKです。

 

ぼくの場合、バルクアップ期にカロリーとカーボをたくさん手軽に摂るためマルトデキストリンを入れています。

 

作り方

材料をすべてミキサーにかけるだけです!

プロテインが飽きる人におすすめのアレンジ方法 プロテインが飽きる人におすすめのアレンジ方法 プロテインが飽きる人におすすめのアレンジ方法

 

マクロ

カロリー439 kcal
タンパク質39 g
脂質3.8 g
炭水化物64.1 g

 

  • プロテイン50g、バナナ1本、マルトデキストリン40gのマクロです。
  • マルトデキストリンを入れなかったら、炭水化物が40gくらい減ります。


プロテインが飽きる人におすすめのアレンジ方法|まとめ

この記事では、プロテインが飽きる人におすすめのアレンジ方法について書きました。

 

レシピといっても、材料をすべてミキサーにかけるだけなんですけどね。

 

今回はご紹介したアレンジは、甘い系のプロテインであればいろいろな味に応用が利くので、ぜひ試してみてください。

 

>>マイプロテイン公式サイトはこちら

 

補給はマイプロテイン

トップに戻る