筋トレコラム

最近のサプリメントの摂り方

 

この記事では、最近ぼくが摂取しているサプリメントの種類と摂取するタイミングについてお話したいと思います。

 

しばらくこれで反応みながらやってみます。

 

 

トレーニング1時間前

  • ホエイプロテイン30g

 

トレーニング30分前

  • シトルリン5g

マンデルブロトレーニングのフェーズ1(ボディビルプログラム)とフェーズ3(ハイレップスフェーズ)のときに飲みます。

 

トレーニング中

  • マルトデキストリン60g(50gは間違いでした)
  • EAA 10g
  • クレアチン5g
  • ビタミンC 1.5g

 

トレーニング後

  • グルタミン10g
  • ホエイプロテイン30g

 

流行りにのっているところもありますが、それぞれ根拠があり、勉強したことを生かしているつもりですm(-_-)m

 

トレーニング1時間前

ダルビッシュ有選手や山本義徳氏によると、トレーニング1時間前にホエイプロテインを飲むことで、血中アミノ酸濃度を高める効果があるそうです。

 

トレーニング30分前

血管を広げ、血流を増加するはたらきをもつシトルリン。

 

パンプアップにも効果的ですね。

 

吸収に時間がかかるのでトレーニングの30分前に飲むようにしています。

 

シトルリンに関する詳細なことは、筋トレとシトルリンの最新エビデンスから学ぶことができます。

 

参考:筋トレとシトルリンの最新エビデンス

 

トレーニング中

ワークアウトドリンクとして、マルトデキストリン、EAA、クレアチンの組み合わせで飲むというのは、山本義徳氏やダルビッシュ有選手がおすすめしていたことです。

 

マルトデキストリンはエネルギーとして、クレアチンは筋肉合成を促すため摂取します。

 

クレアチンは糖と一緒に摂ると吸収がよくなるとのことなので、ワークアウトドリンクでマルトデキストリンと一緒に飲むようにしています。

 

EAAは、血中アミノ酸濃度を高めるため、筋肉合成の材料のため飲みます。

 

なお、BCAAとEAAの比較については、こちらの動画がすごくわかりやすいです。

 


BCAAの真実。飲み方やプロテイン・EAAとの比較を山本義徳先生が解説。

 

ビタミンCは風味付けです。

 

マイプロテインのEAAを飲んでいるのですが、単体ではあまり飲みたくない味がするので、酸味でごまかしてます…。

 

トレーニング後

グルタミンは、筋肉の分解を防ぐため、コルチゾールを減らすため、トレーニング後すぐに10g飲みます。

 

トレーニング後、1時間以内に食事ができる場合は、ホエイプロテインは飲みません。

 

これも、ダルビッシュ有選手が言っていました。

 

これらをしばらく続けてみて、どのように反応するか試してみたいと思います。