スポーツジム

サラリーマンが働きながら筋トレする方法

サラリーマンが働きながら筋トレする方法

 

どうも、まさひと(@masabonblog69)です!

 

今回はサラリーマンの方向けに、働きながら筋トレする方法をご紹介します。

 

ぼくは今でこそ脱サラして自営業になりましたが、数年前まではサラリーマンでした。

 

比較的残業も多い仕事だったんですけど、平日はだいたい3回はジムに通っていましたよ。

 

仕事で疲れたけど筋トレしたい、でもジムに行くのがめんどう…早く帰って休みたいなどなど、いろいろな感情がありますよね。

 

ということでぼくの経験を踏まえつつ、忙しいサラリーマンのみなさんが働きながら筋トレする方法をお伝えします。

 

サラリーマンが働きながら筋トレする方法

サラリーマンが働きながら筋トレする方法

職場と自宅の沿線にあるジムに通う

まずはジムに通いましょう。

 

お金を払ってジムに通っているんだという意識を持つことで、自ずと筋トレを続けられるようになります。

 

また、仕事帰りにジムへ直行するためジムは職場と自宅の近くや沿線上にあるところへ通ってください。

筋トレマニア
筋トレマニア
一度自宅へ帰ってしまうと、どうしても一息ついてしまうからな。

 

脳が自宅を“安息の地”と認識しているため、仕事に疲れた状態で自宅へ帰ろうもんなら身体はオフモードへ。再びジムへ出かけるというのはかなり困難になります。

職場と自宅の近くにジムがない場合でも、仕事が終わったらジムへ直行しましょう。

 

まずは働きながら筋トレする第一歩として、職場と自宅の沿線上にあるジムへ通うところから始めてください。

 

24時間営業ジムがベスト

24時間営業ジムであれば、自分の好きなタイミングで好きなだけトレーニングができます。

 

また、利用時間がばらけるので器具やマシンの待ち時間が少なく、激混みになることが少ないんですよ。

 

閉館時間や他人を気にせずトレーニングできる24時間ジムはかなりおすすめです。

 

24時間ジムの大手3社を比較した記事もあわせてご覧ください。

24時間ジムはどこがいい?3社を比較
【24時間ジムはどこがいい?】エニタイム、ファストジム、ジョイフィットを比較【24時間営業ジム】首都圏を中心に展開しているFASTGYM24、大手スポーツクラブJOYFITが運営しているJOYFIT24、そしてエニタイムフィットネスを比較し、それぞれおすすめの人をご紹介します。...

 

ホームジムを導入する

サラリーマンが働きながら筋トレする方法

 

職場や自宅の近くにまったくジムがない、交通の便が悪すぎてジムへ行くのも一苦労、という場合があるかもしれません。

 

そんなときは、ホームジムを導入して自宅で筋トレしましょう。

 

自宅であれば、自分の好きなタイミング、好きな順番でトレーニングすることができますから、ジムのようにマシンの待ち時間や混雑によるストレスを感じなくていいですよ。

筋トレマニア
筋トレマニア
アフターファイブのジムはかなり混んでで、パワーラックは空かないからな!

 

自宅にパワーラックやバーベルも揃えられればいいのですが、コスパや自宅のスペース的に難しいという場合。

 

アジャスタブルベンチ、可変式ダンベル、ぶら下がり健康器具の3つがあればある程度のトレーニングは可能です。

 

アジャスタブルベンチは背もたれの角度を調整できるベンチで、可変式ダンベルは2秒で重りを調節できるダンベルです。

 

上記3つの器具があれば、これだけのトレーニングを自宅で行うことができますよ。

  • ダンベルプレス/フライ
  • インクライン系の種目
  • ショルダープレス
  • フロント/サイド/リアレイズ
  • トライセップスエクステンション
  • チンニング
  • ディップス

 

created by Rinker
BangTong&Li
¥12,980
(2020/05/30 14:23:54時点 Amazon調べ-詳細)

 

余裕がある人は、平日は自宅で筋トレ、休日はジムに行って筋トレと分けて行うのも良さそうですね。

 

ホームジム導入を考えている場合、次の記事もあわせてご覧ください。

ホームジムでも逆三角形の身体は作れる!
ホームジムでも理想の身体は作れる!【おすすめの器具6選】ジムに通わずとも、必要な器具をそろえれば自宅でも理想の身体は作れます。当記事では、ホームトレーニングでも筋肥大し、逆三角形の身体を作るために必要な器具をご紹介します。...

 

大筋群を鍛える

サラリーマンが働きながら筋トレする方法

 

時短も兼ねて大筋群を鍛える種目でメニューを組みましょう。

 

やはりおすすめはスクワット、ベンチプレス、トップサイドデッドリフトの筋トレBIG3です。

 

1つの種目で複数の筋肉を同時に鍛えられますから、忙しいサラリーマンにとってかなり効率がいいトレーニングと言えますよね。

 

ジムに通っている人なら、バーベルを使ったBIG3を中心にメニューを組んでみてください。

 

ホームトレーニーの人でバーベルがない場合は、加重懸垂や加重ディップスにより負荷を強くするのがおすすめです。

 

トレーニングメニューの組み方が分からない、おすすめのトレーニングを知りたいという人は、【デカくなりたい人必見】山本義徳先生に学ぶ部位ごとの最強トレーニング種目まとめを参考にしてください。

山本義徳先生に学ぶデカくなれる筋トレ
【デカくなりたい人必見】山本義徳先生に学ぶ部位べつ最強トレーニング種目まとめ山本義徳先生の著書『ウエイトトレーニング実践編』から、デカくなれるトレーニング種目を部位ごとにご紹介!各種目のポイントやトレーニングの注意点も併せたまとめ記事です。...

 

サラリーマンこそ筋トレすべき理由

サラリーマンが働きながら筋トレする方法

 

筋トレをすることによって得られる効果はさまざまありますが、サラリーマンにとってはメンタル面の強化が大きいでしょう。

 

筋トレをすることによってテストステロンが増え気分が上がり、身体の内側から自信が湧いてきます。

 

仕事で嫌なことがあっても、ちょっとのことじゃ落ち込まないメンタルが手に入れられるはずです。

 

ぼくもサラリーマン時代は、筋トレをしていたおかげでパワハラまがいのこと言われても陰口言われても何とも思いませんでしたし、退職するときだって周りの目なんか気になりませんでしたよ。

筋トレマニア
筋トレマニア
筋トレをすることで全能感みたいなのが生まれるんだな!

 

サラリーマンのみなさん、筋トレしましょう。

 

きっと強靭なメンタルが手に入り、今以上に仕事がうまくいきますよ。

 

時間管理が難しければパーソナルジムもあり

サラリーマンが働きながら筋トレする方法

 

とはいえ、時間的、物理的にジムへ通ったり自宅でトレーニングしたりするのが難しい人もいると思います。

 

そんなときは、思い切ってパーソナルジムに通いましょう。

 

パーソナルジムは、決められた期間の中で決まった時間にトレーニングをするのでスケジュール管理しやすいのが特徴。

 

また、トレーナーが考えてくれるトレーニングメニューに従うだけなので、毎回のトレーニングメニューに頭を悩ませる必要がありません。

 

忙しいサラリーマンでも1週間のうちに2,3日、60~90分くらいのスケジュールを空けておくだけで、一人でやるよりも効率よくしっかりしたトレーニングをすることができますよ。

 

【BDP】好きになれる、自分を作る60日プログラム

ボディデザインプログラム

 

山本義徳先生監修

『VALX EAA9』

山本義徳のEAA9

 

山本義徳先生の知識を集結し、9種類の必須アミノ酸が完ぺきなバランスで配合されたEAAサプリメントです。

筋トレマニア
筋トレマニア
デカくなりたきゃ飲むしかない!!

 

ここでしか手に入らない特典もあります。

毎月配信される山本義徳先生のメソッド動画

VALX限定シェイカーファネルプレゼント

 

筋トレ初心者の方、デカくなり方、サプリ選びで迷っている方、このチャンスをお見逃しなく。

>>山本義徳流メソッドで筋肉をデザイン【EAA9】