スポーツジム

【こんな人は嫌われる!】スポーツジムで気を付けたいマナー4つ

スポーツジムで気を付けたいマナー

 

“ジムはあなたの家だけど、あなただけのものじゃない”

 

ぼくが通っているエニタイムフィットネスが掲げているスローガンです。

 

不特定多数の人が集まる場所だからこそ、皆が快適に使えるよう最低限のマナーは守りたいところ。

 

ということでこの記事では、ジム歴4年以上のぼく(@masabonblog69)が、スポーツジムで気を付けたいマナーを4つご紹介します。

 

ジムで嫌われ者にならず、集中してトレーニングできるよう、守るべきマナーは守りましょ。

 

スポーツジムで気を付けたいマナー4つ

筋トレ初心者がジムで気を付けたいマナー4つ

 

これだけは絶対に守ろ!って内容です。

  1. マシンについた自分の汗を拭く
  2. ダンベルやマシンは占領しない
  3. 大きな声や音を出さない
  4. 写真や動画の撮影が可能かどうか確認する

 

上記4つはいずれも、ジム入会手続きのときにスタッフから言われる項目。

 

ジムは公共の場ですから、みんなが気持ちよく使えるよう、最低限のマナーは守りたいところですね。

 

1つずつ詳しくみていきましょう!

 

マシンについた自分の汗を拭く

筋トレ初心者がジムで気を付けたいマナー4つ

 

マシンを使った後は必ずマシンについた自分の汗を拭きましょう。

 

マシンの近くにアルコール消毒スプレーとタオルがあるので、マシン使用後はそれらを使ってください。

 

ジムによっては除菌シートが設置してあるところもあります。

マシンを使おうと思ったら汗で濡れていて、しかも臭かったら最悪

 

マシン使用後の汗の拭きとりは最低限のエチケット

 

ベンチで横になるときは、タオルを敷いている人もいますよ。

 

床に汗が垂れたときも同様に、モップやタオルで拭きましょう。

 

ダンベルやマシンは占領しない

筋トレ初心者がジムで気を付けたいマナー4つ

 

複数のダンベルを同時に使ったり、マシンを長時間占領するのはアウトです。

 

マシンに座ってスマホをいじり、長時間占領しているクソみたいなやつ人が必ずいます。

 

迷惑行為以外の何でもない。

特にジムが混んでいるときに占領する人はクソ最悪

 

マシンを使おうと思ったけど、スマホをいじってる人がずっと居座ってたらムカつきますよね。

 

ムカつくんですよ。

 

マシンを長時間占領する人に限って、何の目的もなくジムに通い『ジムに通ってる自分えらい』アピールしてる残念な人ですから気を付けましょう。

筋トレマニア
筋トレマニア
筋トレ中は筋トレだけに集中したいよな!

 

それと、ダンベルを占領する人も最悪ですね。

 

確かに、ダンベルの重さをだんだん重くしたり軽くしたりしていくトレーニングはありますが、ジムが混んでるときにやる種目ではない。

ダンベルを占領する人に限って、何も考えず適当にトレーニングしてる人だったりする

 

ただ、マシンやダンベルを占領して粋がっているアホはほんの一握りで、ほとんどの人はスマホに気を取られず、黙々とトレーニングする人なのでご安心を。

 

大きな声や音を出さない

筋トレ初心者がジムで気を付けたいマナー4つ

 

マシンを使うとき『ガッチャンガッチャン』と無駄に大きな音を立てたり、ダンベルを床に放り投げたりするアホ人がいますが、アウトです。

 

そういう人は必ずジムに1人はいるんですけど、大抵の場合は自分すごいでしょアピールしてる残念な人なんですね。

筋トレマニア
筋トレマニア
マナーが悪い奴は残念な人が多いな。

 

大きな音を立ててトレーニングしてる人を注意すると、「海外では当たり前だからwww」という謎の返しがくることもありますが…。

 

ただの屁理屈なので、マシンやダンベルは丁寧に扱いましょう。

きれいごとではなく、道具を大切に使うのは当然のこと

 

また、声を出した方が力を発揮できますが、あまりにも大声を出すとびっくりするので、やめた方がいいと思います。

 

ジムで声を出してトレーニングする人を怖がる女性もいるそうですから、男性陣は気を付けましょう。

 

写真や動画の撮影が可能かどうか確認する

筋トレ初心者がジムで気を付けたいマナー

 

SNSには、ジムでのトレーニング動画や、ジム内での自撮り画像がたくさんアップされています。

 

撮影を許可しているジムと許可していないジムがあるので、撮影する場合は事前に確認しましょう。

 

撮影が認められていないのに撮影したり、許可を取らずに撮影した場合、ジムを強制退会させられる可能性があるので注意してください。

  • エニタイム:撮影OK
  • ゴールドジム:撮影NG

 

また、撮影が許可されているジムでも、他人が写りこんだりしないよう注意する必要があります。

筋トレマニア
筋トレマニア
肖像権ってやつだな。

 

特にSNSにアップする場合は最新の注意を払いましょう。



スポーツジムで気を付けたいマナーまとめ

この記事では、スポーツジムで気を付けたいべきマナーを4つまとめました。

  1. マシンを使ったら汗を拭く
  2. ダンベルやマシンは占領しない
  3. 大きな声や音を出さない
  4. 写真や動画の撮影が可能かどうか確認する

 

特に①と②は要注意です。意外と周りの人は見ていますよ。

 

どれも基本的なことで、公共の場であるジムを利用するには必要最低限のことだとぼくは思います。

 

ガチガチなルールに縛られるのは嫌ですが、みんながジムを快適に使えるよう、守るべきルールは守りましょう。

 

山本義徳先生監修

『VALX EAA9』

山本義徳のEAA9

 

山本義徳先生の知識を集結し、9種類の必須アミノ酸が完ぺきなバランスで配合されたEAAサプリメントです。

筋トレマニア
筋トレマニア
デカくなりたきゃ飲むしかない!!

 

ここでしか手に入らない特典もあります。

毎月配信される山本義徳先生のメソッド動画

VALX限定シェイカーファネルプレゼント

 

筋トレ初心者の方、デカくなり方、サプリ選びで迷っている方、このチャンスをお見逃しなく。

>>山本義徳流メソッドで筋肉をデザイン【EAA9】