筋トレコラム

筋トレは精神を安定させ、強くしてくれる

筋トレは精神を安定させ、強くしてくれる

 

どうも、独学で筋肥大を目指しているまさひと(@loco_14kintore)です。

 

筋トレを始める前のぼくは、自身がなく、やる気がなく、周りの目ばかり気にしている自意識過剰野郎でした。

 

月並みですけど、筋トレを始めてからまじで人生も性格も変わりました。

 

ということで、筋トレを始める前と筋トレを始めてからの変化や経験を書いていきます。

 

自分を変えたい方、メンタルを強くしたい人はぜひ読んで参考にされてください。

 

筋トレは精神を安定させ、強くしてくれる

筋トレは精神を安定させ、強くしてくれる

筋トレを始める前は、精神がブレブレだった

大学4年時に筋トレを始めたのですが、それまでのぼくはメンタルが弱く、精神がブレブレでした。

 

『今自分はどう思われているんだろう』と周りの目ばかり気になり、何をするにしても自身がなかったんですよ。

 

自身がないまま行動してもいいことはなく、大学4年時に受験した公務員試験では『落ちたらどうしよう…』ということばかり考えており、国家公務員試験、地方公務員試験などすべての試験で不合格でした。

ロコ
ロコ
就職浪人はしたくなかったので、大学院に進学し勉強を続けることにしたよ。

 

筋トレを始めるきっかけは、カネキンさんのYouTube

ぼくが筋トレを始めたのは大学院2年のころ。

 

就職先が決まり、残りの学生生活で何か新しいことを始めたいと思ったとき、カネキンさんのYouTubeに出会ったんですよ。

 

今でも覚えています。初めて見た動画がこちらです。

 

動画を見た感想はただ一言『かっこいい』でした。

 

身体が大きくてかっこいいのはもちろん、堂々とした態度で話すカネキンさんがかっこよかったんですよ。

 

月並みですけど、筋トレをすれば自分も変われるかもしれないと思い、筋トレを始めることにしました。

 

筋トレを始めてから、自信がついてきた

嘘かと思うかもしれませんが、筋トレを始めてからは自分に自信を持てるようになりました。

 

周りの視線とか周りからの評価なんてどうでもよくなったんです。

 

ハードにトレーニングをして、だんだん自分の身体が大きくなっていくのが楽しくて、周りのことを気にする暇がなくなりました。

 

根拠のない自信というか、『何とかなる。自分ならできる。』と思えるようになったのです。

 

食事の知識も身についてきた

筋トレを始める前の食生活です。

  • おやつはお菓子
  • 喉がかわいたら清涼飲料水
  • 基本的に1日2食
  • 夕食後は必ずアイス
  • 揚げ物が大好き

 

今振り返ってみるとひどいもんですね…。

 

筋トレを始める前は、とにかく食べたいものを食べたいときに食べるという食生活でした。

 

当然、自分が何を食べているかなんて把握せず、小腹が空いたらお菓子とか菓子パンを買っていたので、無駄な出費も多かったんですよ。

 

筋トレを始めてからは食生活を意識。次のように見直しました。

  • 1日4~5食
  • 1回の食事の量を減らし、食事の回数を増やす
  • 1日に食べるものを把握
  • 総カロリーを計算
  • タンパク質、脂質、炭水化物の量を計算

 

1日4~5食と、食事の回数を増やしました。その分、1回の食事の量は減らしています。

 

また、ただ食事の回数を増やして量を減らすのではなく、マクロ管理法を用いて、1日に食べるものを把握しています。

マクロ管理法:性別や身長、体重、1日の活動量などをもとに、1日に摂取すべき総カロリーとマクロバランス(タンパク質、脂質、炭水化物の割合)に沿って食事をする方法

参考・引用:筋トレビジネスエリートがやっている最強の食べ方

精神を安定させるために筋トレを始める手順

筋トレは精神を安定させ、強くしてくれる

 

ぼくが筋トレを始めたときの手順です。

  1. YouTubeを見る
  2. ダンベルなど簡単な自宅用トレーニング器具を買う
  3. ジムに通う
  4. YouTubeを見たり本を読んだりする

 

ぼくが筋トレを始めたきっかけがカネキンさんのYouTubeでした。

 

YouTubeを見て筋トレを始める決意をしたあと、まずはプレートを付けるタイプのダンベルと、いわゆる『ぶら下がり健康器具』を買いました。

created by Rinker
IROTEC(アイロテック)
¥6,804
(2019/09/17 23:19:25時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
ファイティングロード Co., Ltd. (FIGHTINGROAD Co., Ltd.)
¥13,500
(2019/09/17 23:19:25時点 Amazon調べ-詳細)

 

とにかくYouTubeでトレーニング方法を調べ、見よう見まねで筋トレを始めましたよ。

 

ジムに通い始めたのは社会人になってからですね。

 

自宅で行うトレーニングより、圧倒的にジムで行うトレーニングの方がモチベーションも上がりますし、トレーニングの幅も広がりました。

 

トレーニングをすると同時に、YouTubeを見たり本を読んだりしてトレーニングに関する知識を増やしていきましたよ。

 

最初は誰かに習う方がいい

ぼくの場合は筋トレを独学でスタートし、ジムに入会してからもパーソナルトレーニングを受けたりせず、ずっと一人でトレーニングをしてきました。

ロコ
ロコ
周りに筋トレをしている人がいなかったので、とりあえずYouTubeを見ながらトレーニングしてたよ。

 

一人で行うトレーニングは、自分のペースで行うことができるなどのメリットがあります。

 

しかし、特に初心者の場合は、フォームが定まっていなかったり、安全性の観点から限界まで追い込めなかったりするので、最初のうちは誰かに習った方がいいです。

筋トレを追い込めない原因は一人でトレーニングするから?
筋トレを追い込めない原因は一人でトレーニングするから? ぼくは2017年にジムに通い筋トレを始めて以降、一人でトレーニングをしてきました。 ...

 

筋トレを始めるおすすめな手順は次のとおり。

  1. 筋トレをしている友人に相談する or ジムに入会してトレーナーに相談する
  2. フォームやマシンの使い方を教えてもらう
  3. 実際に筋トレをする
  4. YouTubeを見たり本を読んだりする

 

お金があり、最初から最後まで筋トレを習いたいという人は、思い切ってパーソナルジムに入会するのもありだと思います。



そこまでガチじゃないけど、まずは筋トレを始めたいという人は、近場のジムに入会しましょう。

 

自宅トレより、ジムでのトレーニングを

自宅での筋トレはだめなの?

 

だめとは言いませんが、やはりジムで筋トレすることをおすすめします。

 

筋トレの目的が精神を安定させるためとはいえ、自宅は筋トレ以外の誘惑が多すぎて、いくらでもさぼれてしまうからです。

 

ぼく自身、初めて行った筋トレは自宅で、最初の頃は楽しくて仕方がありませんでした。

 

しかし、日が経つにつれ、自宅だとモチベーションが上がらないことに気付いたんですよ。

 

ジムに行けばモチベーションも上がり『よしやるぞ!』という気持ちになれるでしょうから、誘惑の多い自宅ではなく、ジムで筋トレすることをおすすめします。

 

筋トレと同時に、筋トレの勉強も

誰かに習って筋トレをするにしろ、ぼくのように独学で筋トレをするにしろ、同時に筋トレに関する勉強もしましょう。

 

トレーニングか勉強のどちらか一方ではなく、学びながらトレーニングするのです。

トレーニング→勉強→トレーニング→勉強→・・・

 

トレーニングと勉強の繰り返しです。

 

今やっている種目はどこに効いているのか、何のためにやっているのか、もっとうまくやる方法はないのかなど。

 

特に、ぼくのように独学で筋トレをする人は、ぜひとも勉強しましょう。

 

筋トレのおすすめYouTubeです。

 

筋トレユーチューバーはたくさんいらっしゃいますが、筋トレ初心者が見て圧倒的に参考になるのが上記2つのチャンネルです。

 

また、筋トレに関する知識ため、YouTubeのほかに本を読むこともおすすめしますが、あれもこれもと読む必要はありません。

 

ぼく自身、何十冊も本を買いましたが、微妙なものが多かったです。とりあえず次の3冊を読めば大丈夫。

 

①と②はトレーニングに関すること、③は食事に関することです。

 

本を読んでトレーニング方法や筋トレの効果、食事の方法などを学び、ぜひ実践してみてください。

 

なお、上記3冊の詳しい解説は次の記事にまとめています。

筋トレ初心者は読んでおきたいトレーニングに関する本3冊
筋トレ初心者は読んでおきたいトレーニングに関する本3冊 どうも、まさひと(@loco_14kintore)です。 独学で筋肥大を目指しており、2019年1月からマンデルブ...

 

created by Rinker
KADOKAWA
¥1,620
(2019/09/17 05:13:39時点 Amazon調べ-詳細)

 

ムキムキになることだけが筋トレの目的ではない

筋トレは精神を安定させ、強くしてくれる

 

決してムキムキになることだけが筋トレの目的ではありません。

 

筋トレは、精神を安定させるたり、強くしてくれたり、風邪を引きにくい体にしてくれたり、抑うつ効果があったりといいことづくめなのです。

 

精神を強くしたい、何だか気分が乗らない、そんな人はぜひ筋トレを始めてみましょう。



筋トレは精神を安定させ、強くしてくれる|まとめ

この記事では、筋トレは精神を安定させ、強くしてくれるについて書きました。

 

決してムキムキになることだけが筋トレの目的ではないのです。

 

精神を安定させ、健康を維持のために、ぜひ筋トレを始めましょう。

 

筋トレすると同時に、YouTubeを見たり本を読んだりするのがおすすめです。

 

最初から小難しい本は読みたくない!という人は、『ダンベル何キロ持てる?』というアニメを見てみてください。

 

筋トレの種目の説明や基本的なフォームについて、コメディを交えて見ることができますよ。

ダンベル何キロ持てる?はアニメもマンガも最高におもしろい
【ダンベル何キロ持てる?】アニメの評判がいい!見逃し配信もあるよ! 裏サンデーで連載中のダンベル何キロ持てる?がついにアニメ放送スタートしました! 日付かわり本日いよいよ放送ー!!!!! ...